大きいスマホを片手で使っている人にオススメブラウザ

レビュー・感想




こんにちは。ユウスケです。

 

スマホの中でも大きい部類のGalaxy Note8を使い始めてそろそろ1ヶ月。

そのおかげなのか、弊害なのか、5インチのスマホが超小さく感じるようになった今日この頃。

 

iPhoneのブラウザと言えばsafari。Androidのブラウザと言えばChrome。

私はどちらも殆ど使っていない。

最高に使いやすいブラウザがあるから。

一度使ったら他に戻れない最高のブラウザ。

特に大きいスマホを片手操作する人におすすめのブラウザ

片手操作する人にオススメ!!お気に入りのブラウザ

今回するブラウザは、iPhoneにしてからずっと使ってきたブラウザ。

Sleipnir

iPhone版はこちら

Android版はこちら

昔Windowsを使っていた時にもSleipnirを使っていたが、スマートフォンでもお世話になりっぱなし。

(確か)iPhone3GSの時にリリースされてからずっと使っている。

Sleipnirの特徴

タブブラウザ機能

単一ウインドウ上で複数のページを閲覧することができるタブ機能を搭載している。

SafariでもChromeでもタブブラウザ機能はあるが、Sleipnirのタブ機能の方が圧倒的に使いやすい。

タブの一覧が下に表示されているので、切り替えが非常に楽。

また、リンク先を長押しすることで、「新しいタブで開く」になるので、

気になったサイトをとりあえずタブでガンガン開いておいて

開き終わったら、それぞれを読んでいくという方法がとても捗る。

ジェスチャー機能が充実

片手で操作するために欠かせないのがジェスチャー機能。

開いているタブを閉じる、戻る、進む、更新などなど、殆どの作業がジェスチャーで出来るので、片手でかなりの操作が出来る。

もちろんタブの切替も。

safari、Chromeも多少のジェスチャー機能はあるけど、Sleipnirのジェスチャーが使いやすくて移行する事ができない。

そして、そのジェスチャー機能は液晶が大きければ大きいほど活躍する。

 

私が使っているGalaxy Note8でChromeでブラウジングをしている時。

戻りたい時は、ディスプレイ一番下の「戻る」ボタン。

進みたい時はディスプレイ上部のメニューを開く→「進む」ボタン。

タブを閉じたい時、切り替えたい時はディスプレイ上部のタブボタン→「閉じる」

「戻る」以外は二回タップしなくてはいけないし、どう持っても片手で全ての作業は不可。

 

それがSleipnirでブラウジングすれば

戻りたい時は、ジェスチャーで↑→

進みたい時は、ジェスチャーで↑←

タブを閉じたい時は、ジェスチャーで↓→

タブを切り替えたい時は、画面外からスワイプ

こんな感じで、全て片手のジェスチャーで済んでしまう。

 

これに慣れたら、もう他のブラウザには戻れないほど、サクサクとブラウジングができる

iPhoneの時に色々なブラウザを試してみたが、結局Sleipnirにかなうものはなかった。

もし興味が持てたら、使ってみてほしい。

もちろん無料。

有料のブラックバージョンもあるが、検索エンジンを変えられるくらいなので、そこまで必要にはならないかと。

まとめ

大きいスマホは両手前提で作られているとお思うど、

片手で操作しなくてはいけない時だって多々ある。

そんな時はのブラウジングはSleipnirが本当に便利だと思う。

ぜひ使ってみてほしい

iPhone版はこちら

Android版はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ウェブデザイナー
男 1983年生まれ
”コンパクトなデバイス”、”マンガ”、”メガネ”をこよなく愛する。
イラストの肩に乗ってるのはめそ…じゃなくてペットのフェレット2匹。