ついにSONYから2眼レンズスマホ!Xperia XZ2 premiumが今夏登場!

レビュー・感想




peria XZ2、XZ2 compactが発表されたのは記憶に新しい。

それらの発表の時に「あぁ、Xperiaはデュアルレンズにならないのか。」と落胆した人は多かった。

他社のスマホはハイエンドモデルはもちろん、低価格モデルにすらデュアルレンズを積んでいるモデルもある。

カメラの性能を売りにしているSONYだからこそ、Xperiaのカメラへの期待は大きかった。

それだけに、XZ2でデュアルレンズが搭載されなかったが残念だった。

 

そんな中、Xperiaの新型が海外で発表された。

「Xperia XZ2 Premium」

Xperia初となるデュアルレンズモデルだ。

今回はそのXperia XZ2 Premiumを紹介する。

Xperia初のデュアルレンズを積んだスマホ。Xperia XZ2 premium

2018年4月16日 ソニーモバイルコミュニケーションズは、海外で「Xperia XZ2 Premium」を発表した。

現時点では日本での発売は未定。

Xperia XZ2

外観

XZ2と同じように、3Dガラスとアルミフレーム

背面は鏡面のクロム仕上となっている。

カラーはクロムブラックとクロムシルバーの2色展開。

 

2160×3840の5.8インチ16:9ディスプレイ…。

XZ2ではベゼルを狭く、18:9ディスプレイにしたけど、Premiumではその方向では進まなかったのかな。

ベゼル大きめに見えるし。

 

指紋センサーはXZ2と同じく背面。

うーん、やっぱり側面の方が使いやすいとおもうんだけどなぁ。

 

カメラ

Xperia待望のデュアルレンズ。

1920万画素の1/2.3カラーセンサー(GレンズF1.8)と1220万画素の1/2.3モノクロセンサー(F1.6)の2種類を搭載している。

画角は25mm。

カラーセンサー+モノクロセンサーはHUAWEIの「P10」や「honor9」などにも搭載している。

モノクロの階調表現を使うことで、夜景や夕景のようなコントラストが強い所の撮影に強くなる。

そのおかげで、静止画撮影時ISO51200、動画撮影時ISO12800という一眼レフのようなスペックになっている。

これだけ高感度だと、目で見えないくらいの暗闇でも撮影することが出来る

 

また、4KでHDRムービーフルHDで960fpsのスローモーション撮影も可能。

SONYの本気が伺える仕様だ。

ただ、ここまでのカメラスペックを見てしまうと、Xperia XZ2の存在が…。

 

ちなみにフロントカメラは1300万画素1/3.06センサー(F2.0)で画角は22mmのワイドレンズとなっている。

 

スペック

  • メモリ 6GB RAM
  • ストレージ 64GB(microSDXC 最大400GB対応)
  • SIM Nano SIM
  • OS Google Android™ O
  • CPU Qualcomm Snapdragon 845
  • バッテリー 3540mAh (ワイヤレス充電(Qi)対応)
  • 防水・防塵 IP65/IP68の防水防塵性能
  • 重さ 236g
  • サイズ 158 x 80 x 11.9 mm
  • ディスプレイ 5.8″, 16:9 4K (216 x 3840)
  • メインカメラ 19MP+B&W12MP
  • フロントカメラ 12MP
  • 指紋センサー 背面

プロセッサはXZ2と同じSnapdragon 845だが、メモリが6GBにアップ。

IP65/IP68の防水防塵性能+ワイヤレス給電規格Qi (チー) に対応。なんだかんだ、ワイレス充電は便利よね。

Xperiaこだわりのフロントステレオスピーカー。一度ステレオになれると、片側スピーカーだと違和感を感じてしまう。

 

そして、今回メインのスペックアップとなるデュアルレンズ。

 

先日、HUAWEIの「P20」がトリプルレンズで、スマホのカメラで最高の得点を叩き出した。

Xperiaがデュアルレンズになった事で、どれだけ巻き返しできるのかが楽しみだ。

 

まとめ

ついに発表されたSONY初のデュアルレンズスマホXperia XZ2 Premium。

カメラ業界でトップを走るソニーが、スマホのデュアルレンズに一足遅く踏み出した。

後発な分、かなり良いものに仕上げてきていると期待する。