safariで間違えて閉じたタブを復活させる[Mac便利技]

Mac




ブラウジングをしていて、まちがってタブを消してしまったことあると思う。

また検索し直しても、リンクとたくさん進んでたどり着いたサイトだと、見つめるのも一苦労。

そんな時に便利なsafariのショートカットがあるので紹介。

safariで間違えて閉じたタブを復活させる方法

1.タブを間違えて消す

うーん、坂本龍馬って何がすごかったのか、いまいちピント来ないんだよな。

福山雅治の大河ドラマは面白かったけど。

佐藤健はここで出演した人切り役から、るろうに剣心の役が来たとか。

と、そんなことを思いながら見てたら、間違えてタブを消しちゃったよ!

[Command]+ Wで消えちゃうんだよね。

ボーッと見てたから、何を見てたんだけっけか…

そんなときでも大丈夫。

タブは復活できるよ!

2.ショートカット[Command]+ [Shift]+ T

はい、おかえりなさいませ。

そうそう、坂本龍馬の話を見てたんだったね。

で、坂本龍馬って結局何がすごいのかよくわからんかったよ。

Wikipediaを読んでも。

行動力とコミュニケーション能力が高かった人かな?

あぁ、戦闘力も高そうすね。

とまぁ、こんな風に約だったりしますので、覚えていて損はないでしょう。

まとめ

こんなにさらっと書いたけど、これ本当に結構役立つからね。

[Command]+ Tでタブを新規で作る、

[Command]+ [Shift]+ Tで閉じたタブを新規で作る。

それだけ覚えておけばとても幸せ。