任意のオブジェクトを基準として整列する方法[illustrator便利技]

Illustrator




こんにちは。ユウスケです。

今回はIllustratorで任意のオブジェクトを基準として整列るする方法を紹介。

 

機能自体はCC以前からあるらしいが、隠れ便利機能として有名だったらしい。

CCは任意のオブジェクトはわかりやすく表示されるが、CC以前は分かりにくかったのが原因らしい。

 

整頓はデザインの基本なので、ぜひとも使いこなして欲しい。

今回は例としての3つの四角を整列する。

任意のオブジェクトを指定せず、そのまま整頓した場合

1.整列したいオブジェクトを選択する

2.「整列」の「水平方向左に整列」をクリック

「整列」が表示されていない場合は「ウィンドウ」→「整列」を選択すると、表示される。

すると、一番左にある緑を基準に揃う。

任意のオブジェクトを基準として整列する方法

1.整列したいオブジェクトを選択する

2.選択後、基準にしたいオブジェクトをクリック

3.「整列」の「水平方向左に整列」をクリック

すると選択した赤のオブジェクトを中心として左揃えされた。

任意のオブジェクトを基準として整列する(応用)

応用として、任意のオブジェクトはグループにしても大丈夫。

1.赤と青のオブジェクトをグループ化(cmd+G)

2.全選択後、基準としたいグループをクリック

3.「整列」の「水平方向左に整列」をクリック

すると、緑の四角が赤に揃い、青はそのままとなっている。

3.「整列」の「水平方向右に整列」をクリック

すると緑の四角が青の右側にそろい、赤はそのままとなっている。

まとめ

整頓したいオブジェクトを全部クリック後に、基準としたい(動かしたくない)オブジェクトを再度クリック。

その後で整頓すれば、選択したオブジェクトを基準として整頓がされる。

 

整頓はデザインの基本中の基本。

この機能は無意識でも使えるレベルになろう。